Subject offer

演題募集

▶ 口頭発表者の皆さまへ ▶ 一般演題(ポスター)発表の皆様へ ▶ シンポジストの皆さまへ
演題募集期間
平成30年5月11日(金)~9月20日(木)<募集期間を延期しました>
募集内容
ポスター発表(発表6分、質疑応答3分)
※お申し込みいただいた演題の中より、優れた演題については口演での発表をお願いする場合もございます。予めご了承下さい。
応募資格
演題発表は会員・非会員いずれも可能です。
特に発表資格を設けていませんので、専門職以外の方の発表も歓迎致します。
演題について

演題名:全角80文字以内

抄録本文:全角400字以上、800字以内

図表は不可

スペース、句読点も文字数に含みます。

演者は最大5人(筆頭著者を含む)まで登録できます。

演題テーマ

1.地域における連携

2.非がんの緩和ケア

3.看取り

4.症状コントロール

5.教育

6.グリーフケア

7.EOLの食支援

8.意思決定支援

9.ICTの活用

10.その他

演題申込方法

以下の「新規演題登録画面」から演題の登録を行ってください。

※個人情報保護について
ご登録いただきました「氏名」「連絡先」等の個人情報は事務局からの問い合わせ、本会議の運営の為に利用いたします。本目的以外に使用することはございません。なお、個人情報は事務局にて必要なセキュリティー対策を講じ、厳重管理いたします。申し込みフォームに記入する著者名や所属などの情報は一度テキストファイル等に保存したものをコピーペーストすることを推奨致します。

新規演題登録画面

■Step 1

【筆頭演者(発表者)情報登録】
「新規登録画面」へお進みいただき、筆頭著者の氏名・所属施設名・住所・電話番号・メールアドレスなどをご記入してください。

■Step 2

【共著者・所属施設登録】
共著者・所属施設を登録してください。共著者は最大5人まで(筆頭著者を含む)登録可能です。
※所属の記載にあたっては、「法人名」「機構名」は省略してください。

■Step 3

【抄録の入力方法について】文字数制限は以下の通りです。
●ワードファイル●MSゴシック●標準余白《上35.1、下左右各30》●フォント(タイトル12、発表者、所属、本文 10.5)
●演題名・・・・全角換算で80文字以内
●抄録本文・・・全角換算で400字以上、800字以内

■Step 4

【登録完了】
全ての登録が完了しましたら必ず演題登録完了画面をプリントアウトして保管しておいてください。演題登録の受領はE-mailで行います。演題登録後、演題登録完了のE-mailが 24時間以内に届かない場合は、演題事務局までお問い合わせください。

■登録内容の修正について
演題募集受付期間中は、何度でも登録内容の編集が可能です。修正したワードファイルを添付して下記「登録内容の修正」より送信下さい。その際、メール本文に筆頭著者名を記載お願いします。募集期間終了後は修正・変更ができませんので、ご注意ください。

登録内容の修正
採否通知
演題申し込み後、すみやかに査読を行い、採否を決定します。採用が決まり次第、発表日時および時間、発表方法について事務局から連絡します。なお、査読では、誤字脱字、不適切な表現がないかどうかチェック後に、採否決定以前に内容についての問い合わせを行う場合もありますので、ご了解ください。また、記載内容の変更等をお願いすることもございますが、その際にはご協力をお願いします。
発表要項について
当日の発表要項は、後日、大会ホームページ内でご案内いたします。
応募にあたっての注意事項
発表者の責任において、発表・記述に個人のプライバシーを侵害する内容、個人が特定できる内容、倫理的配慮が欠ける内容等がないようにお願い致します。なお、実行委員会の査読委員会で問題があるとの指摘がある場合には、内容を訂正していただくこともございますのでご留意下さい。

演題登録に関するお問い合わせ先

演題登録に関するお問い合わせ先

「第21回日本在宅ホスピス協会全国大会in金沢」運営事務局

やまと@ホームクリニック内

〒921-8043 石川県金沢市西泉2丁目1番地

TEL:076‐242‐8010 / FAX:076‐242‐8020

E-mail:hha2018@homeclinic-kanazawa.jp

事務局長:寺田 祐里

※事務局は一般の医療機関です。

恐れ入りますがお電話の際は「第21回日本在宅ホスピス協会全国大会in金沢の件で」とお伝えください。

口頭発表者の皆さまへ

発表時間
発表7分、討論3分(計10分)
※時間厳守でお願いいたします。
口頭発表形式

発表機材はPC プレゼンテーション(1 面映写)のみといたします。

発表データは、メディア(USB フラッシュメモリ/ CD-R / DVD-R)またはご自身のパソコンをご持参ください。

動画(PowerPoint のアニメーション機能は除く)を使用される場合には、ご自身のパソコンを必ずご持参ください。なお、音声はご利用できません。

口頭発表進行方法

パソコンによるプレゼンテーションは、演台にセットされているモニター(スクリーンと同じ画面)、キーパッド、マウスを使用し、各演者ご自身での操作をお願いいたします。持参されたパソコンの場合も同様です。

口頭発表中は、座長の進行指示に従ってください。

PC受付

受付日時:11月3日(土・祝)9:30~12:30

データ登録場所:石川県立音楽堂 1階ロビー 総合受付横

発表開始60分前までにPC センターにて必ず試写を行い、動作確認を済ませてください。PCセンターにて受付した発表データはその場でコピーさせていただき、会場へ送信いたします。

データをメディアにて持ち込まれる方へ

1.お持ち込みいただけるメディアは以下のとおりです。メディアにウイルスが感染していない事を確認の上お持ち込みください。
USBフラッシュメモリ/CD-R/DVD-R(CD-RW,DVD-RW,DVD+R/W,DVD-RAM,Blu-rayなどは受付できません。)

2.OSとアプリケーションは以下のものをご用意します。
●OS:Windows10
● アプリケーション:PowerPoint 2013,2016
Macintoshで作成された方はPC本体をお持ちください(Windows上でデータを開くことも可能ですが、Macintosh上で作成された表示と異なる場合もございます。

3.ファイル名は「演題番号 演者名」としてください。
(例:W-01-01 在宅 太郎/O-01-01 在宅_花子)

4.フォントはOS(Windows)に標準設定されたものをご使用ください。それ以外のフォントを使用されますと正常に表示されない場合がございます。

5.発表に使用するパソコンは全てXGA(1024×768)に統一してありますので、ご使用のパソコンの解像度をXGAに合わせてからレイアウトの確認をしてください。

6.動画をご使用になる場合は、受付の際にお知らせください。

7.動画などの参照ファイルがある場合は、全データを同じフォルダに入れてください。

 【動画ファイルの注意点】

●Windows10(OS)及びWindows Media Player12の初期状態に含まれるコーデックで再生できる動画ファイルをお持ちください(動画ファイルはWMV形式を推奨します)。

●Office2010以降は、動画ファイルをパワーポイントファイルに埋め込む機能がありますが、念のため動画ファイル単体及びパソコン本体をお持ちください。

●PC受付にてデータをお預けいただく場合でハイパーリンクをご使用の場合、動画ファイルのリンクが外れる可能性がありますので「動作設定ボタン」を使用せず、通常の図形にリンクを張ることで動画の埋め込みの設定をお願いいたします。動画ファイルは使用するPowerPointデータとともに同一フォルダに保存し、相互にリンクが張られていることを確認し、お預けください。発表データ作成後、作成したパソコン以外のパソコンで正常に動作するかチェックしてください。

8.発表時には、演台上のマウス並びにキーパットで操作をお願いします。演台上のモニターはスクリーンと同じスライドが表示されており、発表者ツールは使用できません。

9.ご発表データは、「PCセンター」のサーバーと会場のパソコンに一時保存いたしますが、それらのデータは本大会終了後、責任を持って消去します。

一般演題(ポスター)発表の皆様へ

ポスター会場
音楽堂交流ホール
ポスター貼り付け時間
11月3日(土) 8:30~10:00
ポスター示説時間
11月3日(土)14:20~15:20
ポスター撤去時間
11月3日(土)18:00〜18:30
1演題の発表時間
6分、質疑応答3分(合計9分)
※時間厳守でお願いいたします。
ポスター貼付スペース

1演題につき横幅90cm × 縦(高さ)180cm のパネルを準備いたします。

ポスターを貼付するスペースは横幅90cm × 縦160cm です。(ただし、下の部分は見づらいのでできるだけ貼付を避けてください)。

上記とは別に横70cm × 縦20cmで演題名、所属、氏名を印字したものをご用意ください。

ポスター

事務局では、パネル左上部の演題番号(20cm × 20cm)、各ポスターパネルにプッシュピンと発表者用リボンをご用意いたします。発表の際にはリボンを胸につけて、座長の指示に従い、示説時間内にポスターパネル前で質疑応答を行ってください。

貼り付け方法は、プッシュピンのみといたします。のりやセロハンテープを直接ボードに使用することはできません。

ポスターの展示様式は自由ですが、文字や図やグラフ、表は2mの距離からも読める大きさでまとめてください。

1 枚のポスターパネルにつき1 演題が原則です。連続して演者や所属機関が共通する場合であっても、ポスターは必ず分けて、連続した形での掲示はしないでください。

会場での資料配布が必要な場合は,各自で準備してください.資料には演題番号および演題名を付記してください。

会場にはプリンター、PC等の準備はございません。原稿を必要とする場合は、必ず紙に出力したものをお持ちください。

撤去時間を過ぎても未撤去のポスターは、事務局にて破棄処分いたしますのでご了承ください。

示説発表者の受付はございません.直接会場にお越しいただき、発表開始時間の10分前までにポスター前で待機してください。

利益相反の開示について

該当する全ての項目について、発表当日のポスターの中で申告してください。また、開示はポスターの下端に記載してください。

事前の審査によって選ばれた優秀演題は、口頭発表を行っていただきます。

患者のプライバシー保護への配慮について
患者個人が特定可能な情報の記載は避けてください。日付は、臨床経過を知る上で必要となることがあるので、個人が特定できないと判断される場合は月日を記載していただいて構いません。年については、発表者の関わり開始をX年とするなどとし、X−3年、X+2年といった記載を心がけてください。固有名詞に関しては、発表内容に支障がない範囲でA病院、B市、C氏などアルファベットを用いるなどご配慮ください。写真を提示する場合は、発表の趣旨等から開示する必要があり、患者・家族などから十分同意がなされている場合は使用していただいて構いません。(演題採択に際して、抄録の訂正をお願いする場合がございます。ご了承ください)

シンポジストの皆さまへ

発表時間
事前にメールでお知らせしました通りの時間でご発表をお願いいたします。
※時間厳守でお願いいたします。
発表形式

発表機材はPC プレゼンテーション(1 面映写)のみといたします。

発表データは、メディア(USB フラッシュメモリ/ CD-R / DVD-R)またはご自身のパソコンをご持参ください。

動画(PowerPoint のアニメーション機能は除く)を使用される場合には、ご自身のパソコンを必ずご持参ください。なお、音声はご利用できません。

発表進行方法

パソコンによるプレゼンテーションは、演台にセットされているモニター(スクリーンと同じ画面)、キーパッド、マウスを使用し、各演者ご自身での操作をお願いいたします。持参されたパソコンの場合も同様です。

口頭発表中は、座長の進行指示に従ってください。

PC受付

受付日時:11月3日(土・祝)9:30~12:30

データ登録場所:石川県立音楽堂 1階ロビー 総合受付横

発表開始60分前までにPC センターにて必ず試写を行い、動作確認を済ませてください。PCセンターにて受付した発表データはその場でコピーさせていただき、会場へ送信いたします。

データをメディアにて持ち込まれる方へ

1.お持ち込みいただけるメディアは以下のとおりです。メディアにウイルスが感染していない事を確認の上お持ち込みください。
USBフラッシュメモリ/CD-R/DVD-R(CD-RW,DVD-RW,DVD+R/W,DVD-RAM,Blu-rayなどは受付できません。)

2.OSとアプリケーションは以下のものをご用意します。
●OS:Windows10
● アプリケーション:PowerPoint 2013,2016
Macintoshで作成された方はPC本体をお持ちください(Windows上でデータを開くことも可能ですが、Macintosh上で作成された表示と異なる場合もございます。

3.ファイル名は「シンポジウム番号 演者名」としてください。
(例:S−1 在宅 太郎/S−2 在宅_花子)

4.フォントはOS(Windows)に標準設定されたものをご使用ください。それ以外のフォントを使用されますと正常に表示されない場合がございます。

5.発表に使用するパソコンは全てXGA(1024×768)に統一してありますので、ご使用のパソコンの解像度をXGAに合わせてからレイアウトの確認をしてください。

6.動画をご使用になる場合は、受付の際にお知らせください。

7.動画などの参照ファイルがある場合は、全データを同じフォルダに入れてください。

 【動画ファイルの注意点】

●Windows10(OS)及びWindows Media Player12の初期状態に含まれるコーデックで再生できる動画ファイルをお持ちください(動画ファイルはWMV形式を推奨します)。

●Office2010以降は、動画ファイルをパワーポイントファイルに埋め込む機能がありますが、念のため動画ファイル単体及びパソコン本体をお持ちください。

●PC受付にてデータをお預けいただく場合でハイパーリンクをご使用の場合、動画ファイルのリンクが外れる可能性がありますので「動作設定ボタン」を使用せず、通常の図形にリンクを張ることで動画の埋め込みの設定をお願いいたします。動画ファイルは使用するPowerPointデータとともに同一フォルダに保存し、相互にリンクが張られていることを確認し、お預けください。発表データ作成後、作成したパソコン以外のパソコンで正常に動作するかチェックしてください。

8.発表時には、演台上のマウス並びにキーパットで操作をお願いします。演台上のモニターはスクリーンと同じスライドが表示されており、発表者ツールは使用できません。

9.ご発表データは、「PCセンター」のサーバーと会場のパソコンに一時保存いたしますが、それらのデータは本大会終了後、責任を持って消去します。

COI開示例をダウンロード